おできの困ったを解決

自然治療によるおでき治療

食事

色々な色の野菜を豊富に食べて、栄養素や植物性化学物質をしっかり取り入れて免疫を高めましょう。反対に免疫力を低下させるような食べ物は避けるようにしてください。トランス脂肪酸や硬化油、ジャンクフードや良質ではない炭水化物や糖質などは極力避けましょう。アレルギーを起こしやすい小麦やトウモロコシ、乳製品や体が耐えられない食べ物も控えて下さい。

 

スパイスとハーブの活用法

料理をする際には、消毒効果があり、免疫力を向上させるような生姜やガーリックなどのハーブやスパイスを用いるようにしましょう。また、ゴボウは体内の毒素を取り除く力がありますので、チンキ剤として1日あたり4mLもしくはカプセルで500mL摂取してください。ゴールデンシールは抗炎症作用や抗菌作用などがあり、免疫力を高めてくれるので、1日にチンキ剤で4mL、カプセルの場合は500mL摂取しましょう。

 

デトックス

ジュースを使った断食を3日間続けると、体内の不純物がどんどん排出されるので、おできの炎症が抑制されて免疫を向上させるために不可欠な栄養素を得る事ができます。ジュース断食を始める際には、人参や青野菜を使ってみてください。キュウリやセロリは水分を多く含むのでジュースには最適な食材です。たっぷりのジュースを作るのに役立ちますので、ぜひ取り入れてください。

 

外用薬

抗菌作用のあるティー・ツリー・オイルはおできの治療に最適です。1日に2回から3回、クリームとしておできに塗布するか、ティー・ツリー・オイル10滴から15滴を水14g程度で薄めて使います。抗菌作用はオレガノ・オイルにもあり、1日に1回から2回、おできの部分に直接塗布すると効果的です。

 

サプリメント

ビタミンC3,000mgとビオフラボノイドを一緒に1日に3回摂取するようにしましょう。ビタミンCとビオフラボノイドが相互作用を起こすことで、皮膚が炎症するのを防ぎ、免疫システムを高めます。亜鉛にも同様の効果がありますので、1日に2回、30mLを摂るようにしましょう。ただし、銅が減ってしまいますので、サプリメントなどで銅を毎日3mg補給するようにしましょう。

 

水治療法

おできの膿を排出するため、おできができている部分にお湯を3分、冷水を30秒かけます。火傷してしまうような極端に高熱のお湯は使わないようにしましょう。また、神経が麻痺している場合はこの方法は用いないで下さい。