おできの困ったを解決

漢方内服薬

五味消毒飲

五味消毒飲は、赤くて炎症のあるおできに良く効きます。1ヶ月間続けて五味消毒飲を服用することで、熱の毒素を排出する働きをする漢方薬が配合されています。

 

托裏消毒散

托裏消毒散は慢性的にできているおできに効果的です。症状の状態に関わらず、慢性的にできている場合には、托裏消毒散を1ヶ月から3ヶ月間服用するようにしましょう。

漢方外用薬

四黄膏・金黄膏

四黄膏もしくは金黄膏の漢方薬が配合されている軟膏は感染症のあるおできやつぶれているおできに効果的です。1日に1回から2回のペースで患部に塗布して下さい。

 

漢方薬で洗浄

漢方薬専用の鍋に、水6カップと紫花地丁(ノジスミレ)/30g、蒲公英(モウコタンポポ)/18g、黄柏(キハダ)/30g、敗醤草(オミナエシ)/30g、金銀花(スイカズラの花)/30gといった生薬を入れ、5分沸騰させてください。その後、弱めの火加減にして10分間煮た後、しっかり濾します。そこに残った漢方薬にさらに水6カップを加え、もう一度沸騰させましょう。これを1回目と同様に行い、完成した液を使っておできができている部分を洗ってください。1日に1回から2回がベストです。

 

鍼治療

鍼治療を週に1回から2回行ってください。段々と症状が改善していきます。初めはおできが徐々に乾燥して行き、次第に新しいおできができなくなります。時間のかかる治療法ではありますが、諦めずに続けていると良くなって来ます。それに、おできだけではなく、体全体のエネルギーのバランスなども整えてくれますので、鍼治療はとても良い治療法だと言えるでしょう。おできを治療しながら、原因物質をも改善していきます。

 

食養生

おできの改善には、新鮮で軽い食物が効果的ですから意識してたっぷり摂取するようにしましょう。例えば蟹や蛤、牡蠣やムール貝、大根や昆布、セロリやほうれん草、ヒシの実やタケノコ、スイカや桃などの涼の性質のある物がおすすめです。反対に、唐辛子やニンニク、カラシナや玉ねぎなどの刺激物や脂肪分の多いものは避けるようにしましょう。炭水化物なども過剰に摂取すると化膿が進行しやすくなりますので、極力控えるようにしてください。